幹細胞研究と臨床への橋渡しに関する指針
(ISSCR:国際幹細胞学会)

ISSCR Guidelines for Stem Cell Research and Clinical Translation
幹細胞研究と臨床への橋渡しに関する指針(ISSCR:国際幹細胞学会)

国際幹細胞学会International Society for Stem Cell Research (ISSCR)は、「幹細胞研究と臨床への橋渡しに関する指針(2016年版)」を発表しました。これは、2006年の「ヒト胚性幹細胞研究の実施に関する指針」と、2008年の「幹細胞の臨床橋渡しについての指針」を最新の事情に合わせ更新し統合したものです。指針の統合は、研究不正の防止、患者の福祉、研究対象者の保護、研究・臨床の透明性、社会正義の原則に沿って行われました。

特にヒト胚を用いた研究の機微性に配慮し、また、研究の進展に伴い臨床研究のみに留まらず研究のあらゆる段階を厳しく見直し再生医療のコストと正確で効果的な社会への情報発信についても検討されています。

ISSCR
このページのTOP