学習院大学-慶應義塾大学合同シンポジウム

老化と再生研究の最前線

講演:

阿形清和
(学習院大学理学部生命科学科生命分子科学研究所教授)
機能的な関節の再生を目指す新たなストラテジーの紹介
-関節再生不能と言われていたカエルで(マウスでも)機能的な関節の再生に成功したわけ-

黄地健仁
(慶應義塾大学医学部歯科・口腔外科学助教)
ヒトiPS細胞の間葉系幹細胞への誘導法の確立と再生医療への応用

新井康通
(慶應義塾大学医学部百寿総合研究センター講師)
超百寿者研究:健康長寿の決定因子の探索へむけて

河上裕
(慶應義塾大学医学研究科委員長・先端医科学研究所細胞情報研究部門教授)
がん免疫と免疫老化

高島明彦
(学習院大学理学部生命科学科教授)
タウの基礎研究から認知症治療へのアプローチ

http://www.skip.med.keio.ac.jp/share/pdf/20170306.pdf

日時:2017年3月6日(月) 10:00~12:00
場所:慶應義塾大学信濃町キャンパス
〒160-8582 新宿区信濃町35番地 総合医科学研究棟5階会議室
詳細はこちらのPDFをご覧ください。

後援
厚生労働省「ヒト幹細胞情報化推進事業」SKIP
慶應義塾大学Keio Longevity Initiative
学習院大学・私立大学ブランディング事業

お問い合わせ
慶應義塾大学医学部生理学教室
電話:03-5363-3746
FAX:03-3357-5445
岡野栄之・新井康通

このページのTOP